のんびりらいふ

趣味(ランニング、キャンプ、釣りなど)のこと、家のこと、日頃の生活などなど、のんびり書いていきます。本当にのんびり書きますので、ぜひ温かい目でご覧ください。

【桃浦漁港・女川】ライトロック釣り三昧してきた

振替休日でお休みのため、1日ライトロック釣り三昧してきました。
場所はまたまた足をのばして県北地域へ。


まずは桃浦漁港へ

震災前はよく通っていた牡鹿半島にある桃浦漁港へ。
平日にも関わらず、多くの釣り人がいました。



5グラムのメタルジグで外側のテトラを攻めましたが全く当たらず。
テトラとテトラの間を丁寧に探ってもダメでした。



ルアーを月下美人ジグヘッド1.5グラム+エコギアメバル職人のストローテールに切り替えると、小さいメバルが。ここから3匹立て続けに同サイズをキャッチするも、続かず。



漁港内ではエサ釣りの方々が多かったため、邪魔にならないよう足元を中心に探ったところ、アナハゼが。ここからはアナハゼ祭りでした。



日も暮れてきたので、桃浦漁港から女川へ向かいました。



女川港は大当たり

女川はまだ工事中のところも多いのですが、遊覧船乗り場、離島航路発着場は工事が完了していて釣りが出来る状態でした。
常夜灯も多く、家族でエサ釣りしている人も多かったです。



女川ではエコギアのグラスミノーSSが大爆発でした。
ストローテールはサイズを変えても全くダメ、グラスミノーに変えたとたんに爆釣でした。カラーは特にグロウピンクに反応がよかったです。



ボトムまで落として、しゃくってフォールの時にガツン、というパターンが多かったです。帰りの都合もあり、1時間半しか出来ませんでしたが、女川では10匹を吊り上げることが出来ました。サイズこそ上がりませんでしたが、小さいのによく引くメバルばかりで楽しむこと出来ました。




桃浦、女川ともに足場がしっかりした釣り場で、子ども連れでも問題ないかと思います。
今度はピクニックがてら子どもを連れてサビキ釣りに行きたいなー。