のんびりらいふ

趣味(ランニング、キャンプ、釣りなど)のこと、家のこと、日頃の生活などなど、のんびり書いていきます。本当にのんびり書きますので、ぜひ温かい目でご覧ください。

ホンダレーシングサンクスデー2018に行ってきた

ホンダレーシングサンクスデーに参加するため、家族みんなでツインリンクもてぎに行ってきました。



ホンダレーシングサンクスデーとは?

ホンダレーシングサンクスデーはホンダのモータースポーツファン感謝イベント。国内外で活躍するドライバー/ライダーが集まり、デモ走行やファンとの交流など様々なイベントが行われます。ホンダレーシングファンからしたらもう夢のような企画です。




車が好きじゃなくても楽しめるイベント

イベントの様子はこんな感じ。
中央エントランス付近ではグッズ販売やパーツメーカーのブース、飲食店などが出展されていてちょっとしたお祭り気分で歩くだけで楽しかったです。特に興奮したのがモデューロのブース。スーパーGTやスーパー耐久のレース車両が1メートルないぐらいの近さで見ることが出来ました。



パドック・ピットエリアは無料で開放されていてF1やインディ500、スーパーGT、スーパーフォーミュラのレース車両が展示されていて大盛り上がり。
うちの子どももかっこいい!と目を輝かせていたので、車に興味がない人でも見ていて楽しいと思いますよ!



レーシングコースではホンダの2輪・4輪のレース車両のバトル、ダニペドロサ選手やF1のセレモニーなどが行われました。


※これがiPhoneの限界です・・・。やっぱり一眼レフを買おうと夫婦で決意しました。



この日はYoutubeで中継が行われていて、中継の映像はこんな感じでした。
※中継映像からお借りしました。



来年に向けて(メモ)

・朝6時に到着するように向かいましたがこの時間でもS7などの駐車場はある程度埋まっている状態。もうちょっと早くてもいいかも。


・ドライバーのサイン会抽選は結構ドライに結果が分かる。ノートPCのEnterキー一発。朝6時半から大行列。外れても何度も並ぶ人がいる(どうもOKらしい)。ちなみに、サイン会抽選は外れました。昔から本当にクジ運悪いです。


・周辺の渋滞状況、駐車場の情報等はツインリンクもてぎの公式Twitterで配信されているからチェック。



・防寒対策は頭から足先まで完全に。コンバースに普通の靴下では指先が死ぬ。


・飲食ブースはお昼時は大行列に。早めに購入、タイミングをずらすなど工夫が必要。


・ドームテントシートは当たり。帰ってこれる基地のようなものがあるだけで全然違う。子連れにはおすすめ。


いたるところでグッズなどを配っているので、手提げバッグなどがあるとよいかも。


・予想以上にドライバーはふらっと現れる。





ホンダレーシングの皆様、1年間お疲れ様でした。
来年も家族でお邪魔したいと思います!