のんびりらいふ

趣味(ランニング、キャンプ、釣りなど)のこと、家のこと、日頃の生活などなど、のんびり書いていきます。本当にのんびり書きますので、ぜひ温かい目でご覧ください。

【エンゼルフォレスト那須白河】釣りに行ってきた

キャンプでお邪魔したエンゼルフォレスト那須白河ですが


釣りも楽しめるとのことだったので、釣竿を持ち込んでみました。
ホームページによると、約2万匹の魚が回遊する、国内でも最大級の釣り場だそうです。しかも、幻のイトウもいるとか。イトウ=「釣りキチ三平」のイメージなので、あんな激闘できるんだ!と期待。



いざ、釣り場へ…

キャンプの合間なので、2時間券(1,500円)を購入。




正直、なめていました。
実は、ここで釣りをするのは今年2回目で、前回はレンタルのちょい釣りセットで1時間で2匹を釣ることができていたのです。


↓前回釣った時の様子




もちろん、コンディションが異なるのはわかっていましたが、最近始めた管理釣り場でのトラウト、なんだかんだ言って1匹ぐらいは釣れていたので、家族みんなに「今日は塩焼きだ!」なんて言いながら釣りに向かいました。


が、全然当たらない。いろいろ試してみるも、全然ダメ。



近くのおじさんはガンガン釣っていたので、どんなやり方をしているか聞いてみると、こんな感じの毛針?を使っているとのこと。




やわらかい丸めた毛が2つついている毛針。
釣り方としては、投げて底まで沈め、2~3秒待って、ダメなら少ししゃくってまた2~3秒待つ、の繰り返し。アタリとしてはガン、とくる場合もあれば、ラインに変化が出る場合もあるとか。
おじさんにこの毛針をいただき(ありがとうございました)、見よう見まねで試してみるも全然釣れない。というか、ラインの変化がわからない(かなり絶妙な変化だそう)。



あっという間に2時間経ち、終了。
完敗です。



やはり、トラウトは難しい。もっと勉強しないとね。