のんびりらいふ

趣味(ランニング、キャンプ、釣りなど)のこと、家のこと、日頃の生活などなど、のんびり書いていきます。本当にのんびり書きますので、ぜひ温かい目でご覧ください。

【キャンプ】エンゼルフォレスト那須白河でキャンプ

福島県岩瀬郡天栄村にあるエンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森)でキャンプしてきました。



秋だなぁと実感

まずはエンゼルフォレスト那須白河の本当に手前にある「道の駅羽鳥湖高原」へ。
地場の野菜や果物などが安く売っている好きな道の駅です。今回はリンゴを買いました。



トレッキングの方、ロードバイク乗りの方、バイク乗りの方、スポーツカー乗りの方、自分たちのようにキャンプに行く方など、たくさんの人でにぎわっていました。



キャンプ場へ到着

道の駅から車で3分程度でエンゼルフォレスト那須白河に到着。
キャンプ場だけではなく、コテージ、温泉やプールなどのスパ施設、カヌーやサイクリング、釣りなどが楽しめるレジャー施設など、たくさんの施設があるキャンプ場です。



ゲート式でセキュリティもしっかり。



フロントでは看板犬のジーナがお出迎えしてくれました。
このキャンプ場はワンちゃん連れ大歓迎なので、いたるところにワンちゃんがいます。



今回は我が家+両親・妹とともにキャンプしました。
予約の際にグループであること、2ルームテントであることを伝えていたので、ご配慮いただいてY字型の大きいサイトに入ることができました。



サイトの様子

地面は小さな丸石の砂利敷きで、過ごしやすかったです。
森の中にあるキャンプサイトではありますが、サイト内に枝などが落ちていることもなく、非常に丁寧に管理されているなーと感じました(どんぐりはえらい数ありました)。
地面も固すぎる、ということもなく、ソリステやエリステで十分すぎるぐらいです。
今年から全てのキャンプサイトがAC電源付になり、セラミックヒーターや電気カーペットなども使えるようになりました。10月上旬ではありましたが、夜の気温は一桁台だったため、夜セラミックヒーターが使えたのは嬉しかったです。
延長コードも無料でレンタルできるので、マルチタップ1つ持っていけば電源が使えます。



サニタリー

サニタリーも温水機能付でキャンプグラウンド内に3ヶ所もあるため、遠いな、と感じることもありませんでした。よくキャンプ場にありがちな水道に残飯が詰まり放題、ということもなく、きれいに清掃されていました。サニタリーを使っているキャンパーもマナーがいい人が多く、気持ちよく使えました。とにかく、寒い時期に温水が使えるのはデカいです。



その他の施設

エンゼルフォレストの特長の一つである、温泉施設がめちゃめちゃいいです。
入浴も滞在中は何度もできますし、何より7時~23時まで対応しているので朝風呂や遅くまで焚き火をしたりしても寝る前に入りに行けるのが嬉しいです。
こちらもしっかりと清掃されて非常にきれいな温泉で、露天やサウナもあり、大満足できるかと思います。



キャンプに行くと普段考えないことまで考えてしまいます

両親・妹とキャンプに来たのは20年ぶり。家族4人で北海道などいろいろなところでキャンプに行きましたが、私が中学生になったことでキャンプは途絶え、あっという間に20年。
今回親父とテントを立てながら、小さい頃に親父がキャンプを教えてくれていなかったら、キャンプなんてしてなかったかもしれないな、こんな風に楽しい時間を過ごすことがなかったのかもしれないなと感じ、ちょっと感動してしまいました。
同じように子供とキャンプをして、同じようにコールマンのキャンプ用品を揃える。キャンプこそ途絶えていましたが、親父から教えてもらったものはずっと残っていたのだと思います。



20年前のヘキサタープも現役でした(さすがにテントはシール部分がダメだったらしい)。



我が家の2ルームテントは20年もつのでしょうか。



大内宿で観光

翌日は、大内宿へ観光に。
曇り予報でしたが、晴れてくれました。



お約束のねぎそば。石原屋さんへ。
そばもおつゆもおいしい、大内宿の中でもおすすめの蕎麦屋さんです。



キャンプして、観光して、っていうのがまたいいですよね。
キャンプ最高!!!!