のんびりらいふ

趣味(ランニング、キャンプ、釣りなど)のこと、家のこと、日頃の生活などなど、のんびり書いていきます。本当にのんびり書きますので、ぜひ温かい目でご覧ください。

【ロードバイク】ツールド三陸に参加してきた

ロードバイクのファンライドイベント「ツール・ド・三陸」に参加するため岩手県陸前高田市へ行ってきました。




ツール・ド・三陸は東日本大震災の復興支援サイクルイベントで、大きな被害を受けた岩手県陸前高田市、大船渡市をみんなで走る大きなイベント。
海沿いの景色が良いコースや陸前高田、大船渡の皆さんの温かさに触れられるイベントなので、毎年参加しており、今年で5年目になります。
この大会の魅力は、三陸海岸沿いの景色がいいコースを走れることなどいろいろありますが、私が思う魅力は「陸前高田、大船渡の地域の皆さんの温かさに触れられる」こと。
手作り看板を作って応援してくれる小さい子、毎年沿道で熱い声援をくれるおばあちゃん達、たくさんの大漁旗を掲げてくれる民宿の方々。この人たちに会いたくて、参加しているといってもいいかもしれません。



大会前日から三陸を楽しむ!

大会受付のため、大会前日に陸前高田入りしました。
今年は「まちびらき」(お祭り?)と同時開催となっていて、受付となったアバッセたかた周辺は大賑わい。街の中にも少しずつ建物や公共施設が出来ていて、復興が少しずつですが進んでいるんだぁと感じました。


受付後はいつもツール・ド・三陸の時に立ち寄る「鶴亀鮨」さんへ。
今年8月に仮設店舗からアバッセたかた脇の新店舗に移動したお寿司屋さんです。
大将と会話しながらランチセットを食べました。
この大将がとてもおもしろく気さくな方で、お寿司もおいしいですがこの大将とお話しするのもこのお店の魅力の1つなんですよね。




お寿司の後は、少し戻って今回宿泊するラ・ジェント・イン気仙沼がある宮城県気仙沼市へ。とても安いのにきれいで、大浴場もありおすすめです。
夕食はホテルから歩いて5分のホルモン一休へ。気仙沼ホルモンを堪能しました。
とにかく、美味しい、安い、お母さんがおもしろいというお店でした。



台風24号の影響で様々な変更が

前日夜から雨が降り始め、明け方にかけて強くなる一方。
何とか開催時間中だけでももってほしい、と祈っていましたが叶わず、開催側の判断でファミリーコースは中止、剛脚もののけコースと健脚マウンテンコースは健脚Aコースに変更、健脚A・Bは距離を短縮、エイドステーションは2ヵ所から1ヵ所へ変更となりました。


DNS(スタートしない)の方も多く、参加人数としては少ないように感じました。




走り始めると風と雨が強くなり、顔に当たる雨は痛いと感じるレベルに。
あっという間に全身びしょ濡れになりました(笑)。




今年は強い雨で皆さんに会うことができないんじゃないか・・・と思っていたらそんなことはありませんでした!いつもと同じように沿道でたくさんの地域の方々が応援してくれました!




民宿志田さんの大漁旗も!
坂を下ってこの旗とご主人を見ると、すごいホっとするんですよね・・・。
絶対今度泊まりたい。




広田港のエイドステーションでは、牡蠣とおにぎり、バナナ、サラダチキン、ドリンクをいただきました。特に牡蠣は濃厚な味で、いつもここで食べると陸前高田に来てよかったーと思います。




走行時間2時間11分でゴールしました!








雨で携帯が壊れたくさん撮った写真が消えているというアクシデント(涙)はありましたが、最高に楽しい大会でした。
陸前高田の皆さん、走らせていただきありがとうございました!大船渡の皆さん、コース短縮でお会いできませんでしたがまた来年会いに行きます!
大会運営の皆さん、沿道でコース案内をしていただいた方々、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました!!





最後は毎年お馴染みの宮城県気仙沼市にあるほっこり湯で身体を温めて帰りました。
※ほっこり湯を撮った写真は残っているのに、最後ゴールした時の記念写真が残っていないのは最悪!